クレジットカードの在籍確認の電話は個人名でかかってくる

〜クレジットカード審査における在籍確認の電話について〜

 
意外と知られていないのですが、

クレジットカードを発行する際の審査の職場への在籍確認の電話は、クレジットカード会社や消費者金融の会社名ではなく、コールセンターの担当者の個人名でかかってくるので、カード審査で電話がきてることは周囲には一切バレません!消費者金融側は申込みをされたお客様のプライバシーを尊重して第三者に情報が漏れないよう配慮をしてくれます。

 

社内の同僚にプライベートを知られたくない人でも安心。

個人名での在籍確認の審査も不安な方は、電話連絡なしで在籍確認を完了させるカード発行方法もありますので、そちらも参考にしてください。今の時代、社会人でクレカを一枚も持っていない人はかなり少ないのではないでしょうか。インターネットなどでのショッピングの決済もほとんどがクレジットカードになっています。
インターネット通販の支払い方法はクレジットカード以外に銀行振込みやコンビニ支払いなどありますが、いくつかのショップではクレジットカードでの支払いのみというものですが、実は増えているようです。今まで銀行振込みだけで対応してきたという方も、どうしても欲しい商品を買うのにクレジットカードが必要になる時期かもしれません。

 

ですので、クレジットカードの審査で在籍確認の電話が職場にきて、万が一周囲に知られたとしてもなんら恥ずかしいことではありませんので、いずれにしても必要以上に不安になる必要はないかと思います。

 

あらかじめクレジットカード審査の在籍確認の言い訳を周囲にしておく方も多いようです。そうすれば怪訝に思われずに済みますね。

 

在籍確認の言い訳として人気のものは、車のローン、学資ローン、マイホームローン、銀行カードローンなどが多いようです。状況や環境に応じていろいろと言い訳を考えておくのがいいでしょう。

 

在籍確認の電話がかかってくる時間帯を指定することができます。ご自身が電話対応できる時間をリクエストして、誰にも知られずに電話にでることも可能です。

 

消費者金融のクレジットカードなら即日発行が可能なので、申込んだその日のうちにネットショッピングも出来ます。これはクレジットカード会社にはない特徴なのでオススメです。

 

アコムのマスターカードなら即日発行も可能なのでオススメです。消費者金融のカードといっても、世界で使えるマスターカードですから全く問題ありません。デザインも消費者金融のカードだとはわからないようになっています。もちろん、アコムの表記はありませんので、安心して使用できます。